公務員さんのお仕事

就職するなら安定した公務員を目指そう

近年就職氷河期と言われ続け、毎年多くの学生が就職活動に悩まされる世の中となってきました。何社も面接を受けては落とされたり、せっかく内定をもらえても取り消されたり、仕事が決まるまでなかなか安心して大学や学校を卒業できないといった問題も少なくありません。

そこで今注目されているのが公務員です。昔から安定した収入を得られる点からなりたい職業として支持されていましたが、何かと不況の今大手企業や中小企業への就職よりも、公務員を目指し安定した職を手に入れたいと考える学生が増えてきています。実際大手企業ですらいつ倒産してもおかしくない世の中となってきたのは否定できません。中小企業を転々とするサラリーマンも増えてきています。学生はそんな現実と向き合い昔よりもシビアに仕事を選ぶようになってきました。 公務員試験はそう簡単ではありませんが、勉強に励み努力すれば試験をパスすることができます。この先の自分の人生を考え、生涯定年まで安定して働ける公務員での就職活動に励みましょう!

安定を求めたい公務員への就職

就職は高校もしくは大学を卒業した時点でするのが一般的です。
終身雇用を前提に考えれば、その時点で採用された先でその後およそ40年ものサラリーマン生活が確定することにもなっていきます。
さまざまな勤務形態がありますが、安定した雇用と福利厚生の充実さ、そして社会的信用の高さから見ても公務員が一番だといえます。
世の中には就職先として他にも社会的な信用の高いとされるところが多数あります。
例えば医師や弁護士などは圧倒的な社会的な地位を持っています。

しかしサラリーマンで人生を終えるとは限らず、独立開業の可能性もあるだけに、金融機関としては信用の度合が公務員よりもどうしても低くなってしまいます。
公務員は国民のあるいは地方の住民の税金をもとに仕事をしているわけで、営利事業と大きく一線を画しています。
それだけに長期的なビジョンの下のでの仕事もできますし、社会のためにするという意識もとても高くなります。
また近年はリタイア後の老後の人生をいかに生きるかが課題となってきていますが、退職後の福利厚生面も充実しているだけに安心した暮らしができるようになります。

check

サポート校に通う
http://www.togei-h.com/

Last update:2017/4/13